スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富を与えし幸福なる白の鳥('∋')

エクセレントでない

慣れた いつもの

Episode3になって走るのが速くなり、この様な長いだけの糞マップがある意味“糞ですらない糞マップ”化したような気がします。それでも敵を殲滅しながら進むと余計な時間がかかる点、やはり糞マップはこれからも糞マップなのだろうと思いました。

そんな糞マップを憎み、そして愛する(錯乱)
まいどーも、スクラッチが0:00きっかり更新だと思い込んでいた私です! 

スクラッチ商品着てみたとかは後日まとめて……orz



そういえば「☆12欲しいものないしwww」とか言われていたルーサーちゃんにデュアルブレイドが追加されたようですね。これで式にゴミがァアアアって何度も聴けると思うと……(*'ω'*)

そして足が速くなったことで“愉快なクレープ屋さん”こと、【敗者】減速時の演算の必要もないが難易度スーパーハードになっていました。スカイプを使って狩りをすることが多いのですが、その時に「ウワアアア足早すぎて前のブレードに当たったwww」とか「風に当たるwww」とか気持ちの良い悲痛な声が聞こえてきました。

pso20140809_033846_005.jpg

ちなみに安置はここだよ(SS使い回し)

減速時にスーッと中央に来たら確定で演算クレープなので、左脇の方に移動して
「ルーサー俺だ! 結婚してくれー!!」
……って感じで中央に向かって弾かれながら一緒に回ると当たらないです(*'ω'*)ヨ!



JAリング

◆あらすじ
前回から更にコインを減らしたしらゆ、ACスクラッチ品を犠牲に450枚コインを増やし果敢にも再挑戦を挑む。

最初は煽るつもりでしらゆの隣の台でスロットを打っていた某GRKだったが、本当に当たり台だったので“しらブはスロットにも効果があるんだ……”と、微妙な気分になってしまうがその笑顔は汚いものだった。

あまりに残酷、そして無情。減っていくコイン、大当たりを引き続けるGRKが「換わってやろうか?」と優しい言葉をかけるも涸れ果てたしらゆは頑なに今の台に固執する。それがどれほど愚かなことかも知らずに。

時は何も癒やしてはくれない、コインの数は2桁を切り50という悲しみの数字を刻んだ。大当たりのアナウンスを聞くたびに肉染みの涙がじわりと滲む。

GRKが静かに「もう寝るから……」と告げ、しらゆはあふれ出す涙と共に席を立った――

悲しみのBET

(ω)

最終的に

当たり台は存在する(公式)

BET数からかなしみがつたわってくるいいSSだとおもいましたまる。



私が不幸になることで、みんなに幸福が訪れるならいいんだ……('∋')嘘だけど。
しらブはスロットにも効果があるなんて偶然だよ偶然、あと3回同じことがあったら認めるよ(フラグ)

('ω')といったところで今回はここまでッ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。