2016年05月の記事 (1/2)

サモナーでアルティメットをソロ攻略



今回はそこまでお久しぶりでなかった私ですこんにちは。文章多めの割と真面目なアルティメット通称アルチのソロ攻略記事になります。たまにはね、たまにはo(`ω´ )o

▼詳細
Su/Fi スタンス&状態異常ツリー

マロン×4 逆境 13(うち3体は12)
トリム がんばりや 13
ヴィオラ(LV108) 目立ちたがり 13
※キャンディー詰め込み済み

▼マロン メインウェポン
通常攻撃・シールド・チェイサー
ブレイク・ストライク・カース

爆発するのが仕事。
チェイサーで雑魚のタゲを取る→2段階まで膨らませてシールドである程度まとめる→通常で雑魚の塊に飛び込ませてからSuは少し離れる(被弾キャンセル防止)→ストライクでドーン敵は死ぬ。

雑魚ボス対応のイケメンボム。他のペットが弱いんじゃない、こいつが強すぎるんだ。人が多いと膨らませにくいのが難点。

▼トリム 置きスパ用
通常攻撃・スラッシュ・スタッブ
シャウト・スパイラル・バレット

雑魚戦ではマロンの取りこぼしを片付ける役、表パレットでサクッと。ボス戦ではシャウトスパイラル、いわゆるいつもの。

気付いたらピヨってるかわいいヤツ。エゴ死の恐怖と戦うことになるがシャウトスパイラルを当てると強い。

▼ヴィオラ タゲ&ボス用
通常攻撃・パルサー・チェンジ
アサルト・スライサー・スタンプ

多重パルサーによるDoTが主なダメージソース、弱点にヒットさせることを常に意識する。8回のDoTは強力で、対象によってはマロンより処理が早いこともある。

タゲ集中効果が思ったより高く、ボス戦で取り巻きにまとめてスタンプないしスライサーすると後が楽。持ち前の耐久力でマロン復帰までの時間稼ぎもしてくれる縁の下の力持ちなダークドッグ。

クソ卵とかいってすみませんでした(※13卵4個所持)

▼ボス

SAがないため取り巻きが非常に邪魔かつ怖い。マロンチェイサーでタゲ取り→膨らんだらボスに向かって投げると雑魚がいつの間にかいなくなっている。

・ジオーグ
頻繁にダウンするようになったのでトリムが輝くパオーン。鼻ブンブンと炎の範囲外に位置取らないと怯んで悲しいことになる。
マロンが残っていればコブ破壊後、そこをロックオンしてブレイクしていると膨らみやすい。
ヴィオラで戦う場合は弱点ロックオンパルサーで比較的安全に倒せる。通常攻撃やスタンプでチクチク削ってやろう。

・ベーアリー
弱点にマロン爆弾がクリーンヒットするとすぐに死ぬクマ。しかしながら適当に投げるとロックオンしていても腕に吸い込まれるため、両手を広げたところに投げつけてやろう。
一撃が重い系なのでマロンを膨らませるのに少し時間がかかるような気がする。あたりに行くと当たらない例のアレ。

ヴィオラによる弱点パルサーも(割と)処理が早い。中の人は安定感のあるこちらが好み。トリムはスパイラルする前に高確率でピヨるのでお休み。

・ディアボ
翼or頭に向かって雑魚を巻き込むようにマロンを投げ、雑魚を減らしたら怒る前に翼を壊して機動力を奪う。
動き&攻撃が激しいのでマロン復帰まではヴィオラパルサー。トリムスパイラルは当てられれば強い。

横薙ぎの火柱は着弾点から少し後ろに下がる、縦に来る方は着弾点から少し横に、回転攻撃は横を向いてガードするとマロンだけ膨らませられる。

火柱の方が楽なので翼を壊すようにしています。

▼アンガ・ファンダージ
ソロ攻略で最も面倒なエネミー。基本はマロン爆弾、第二形態への移行時にトリムスパイラル、復帰までヴィオラパルサー。

・耐性
そのままで戦うと100%タクトがついて絶望する。

ペットの仕様上Suはサブウェポンを入れる空きがないので、アイテムパレットの2枚目にテクニックをセット→2・3回打ち込んで耐性をつける。必ず3種類以上の属性テクを入れておく。

耐性変化後、再度テクニックを打たないとタクト耐性がつくので気をつける。試しに雷闇氷の耐性がついた後、マロンを投げつけていたらタクト耐性がつきました。

オススメテク(カスタマイズ済み)
炎・ラフォイエ 氷・イルバータ
風 ・サザン 雷・イルゾンデ 闇・ギメギド

使っているペットが全て光属性なので自分ではつけませんが、光をつけたい場合はラグランツでいいと思います。

▼最後に
耐性さえ気をつければソロでもアンガ討伐が10分かからなかったり、Suも育てれば弱くないんだなあと思いました。


HAKOYUが箱に戻りました。

アルチPT全然ない……そうだソロしよ……が生み出した長い文章だらけの記事でしたが、ここまで読んでいただきありがとうございましたo(`ω´ )o

と、言ったところで今回はここまでっ



スポンサーサイト